簡単!【肩こり解消法】頭痛との関係


sponsored link

   第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。






sponsored link



頭痛との関係

肩こりと頭痛の関係についてです。

頭痛にはさまざまな原因がありますが、ここでは肩こりと密接な関係を持つ「緊張性頭痛」について説明していきます。

緊張性頭痛は、軽い肩こりから始まり、じわじわ後頭部から首筋や肩にかけて重い鈍痛があります。ひどくなると頭が締め付けられる痛みを感じます。さらに、めまいや気だるさも生じます。原因は通常の肩こりと同じく、血行が悪いことで疲労が筋肉に溜まって起こります。一度頭痛が起きると痛みで肩こりもひどくなり、結果頭痛もさらに悪化すると言う悪循環に陥ります。
頭がひどく痛む場合は、片頭痛(偏頭痛)まで誘発していることがあります。
デスクワークやパソコンを長時間扱う仕事だったり、同じ姿勢で立ちっ放しの仕事をされている方は特に注意が必要です。

治療はまず筋肉の緊張をほぐすことが重要です。症状として頭痛がひどくても、その原因となっている肩こりを治す方が大事です。ストレス対策や適度な運動を試みながらの治療となります。
鎮痛剤等もあまり使用しません。効き目が少ないこともそうですが、それ以上に鎮痛剤を服用しすぎて少しの痛みにも敏感になる「薬物乱用頭痛」を引き起こしてしまう恐れがあるからです。


次は肩こりと腰痛についてです。

⇒ 腰痛との関係
 

sponsored link

copyright©2009  簡単!【肩こり解消法】  All Rights Reserved