簡単!【肩こり解消法】つぼ(ツボ)押し指圧


sponsored link

   第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link



つぼ(ツボ)押し指圧

肩こりといえばつぼ(ツボ)ですね。ここでは肩こりに効くつぼを一気にご紹介していきます。

肩こりに効果的なつぼは首と肩と背中にあります。上から説明していきましょう。

@風池(ふうち)
耳の裏側の尖った骨のすぐ奥にあるくぼみ辺りに位置します。目・鼻・手の疲れにも効果があります。

A天柱(てんちゅう)
頭と首の境の髪の生え際辺りに位置します。同じく目・鼻・手の疲れによく効きます。

B肩井(けんせい)
首の付け根から指3本分、ちょうど乳首から真上に位置します。頭痛や歯の痛みにも効果があります。

C大椎(だいつい)
首を前に傾けたときに背中で一番飛び出る骨を第七頸椎と呼びますが、そこのすぐ下のくぼみに位置します。頭痛や腹痛、解熱にも効果があります。

D肩中兪(けんちゅうゆ)
第七頸椎の少し横に位置します。咳にも効果があります。

E肩外兪(けんがいゆ)
肩甲骨の角の内側に位置します。頭痛にも効果があります。

F臑兪(じゅゆ)
肩甲骨の外側の少し下にあるくぼみに位置します。五十肩(四十肩)や腕の神経痛に効きます。

G膏肓(こうこう)
肩甲骨の曲がった辺りと背骨の間に位置します。呼吸器系疾患や心疾患にも効果があります。

H合谷(ごうこく)
親指と人差し指の間に位置します。勉強疲れのつぼで有名です。手の疲れの他に目の疲れや歯痛にもよく効きます。

I後谿(こうけい)
手相で言う感情線の外側、握りこぶしの小指のシワに位置します。寝違いにも効くとされます。

J足裏の反射区
それぞれ図の通りに位置します。足裏にはつぼが集結していて、全身の反射区が存在しています。


次は肩こりの豆知識をご紹介します。

⇒ 肩こり豆知識
 

sponsored link

copyright©2009  簡単!【肩こり解消法】  All Rights Reserved